FC2ブログ

森友問題の原点を推測する。元国有財産担当者

色々な関連ニュースが流れているが、この森友の国有地の地歴が出ていないため
推測するしかないが、そうははずれないと思います。
飛行場進入面下の用地であるため厳しい高さ制限があったはずである。
建築基準法上からは、建築主事の認可がいるため公的にはほぼ使用不可能な
土地であるが得てしてこのような土地は不法占拠がしやすい用地ということができる。
何故なら基本的に広大であり全体の管理が困難なのである。
このような土地は国有財産、自治体用地を問わず、不法投棄、不法占有の対象になり安いので
ある。
推測するに過去に沼であったことから不法投棄の場所になり、航空局が埋め立てを繰り返し
ある程度の固定した土地が発生した。そもそもがもとは沼であり土地ではない。
厳密には底面が国有地ということかな。
川底とか海岸線の解釈に近くなると推測するしかないが。
といことは土地がないところ用地が発生した可能性がありさらにめんどくさい解釈なる。
具体的に何処とは言わないが、海底が国有財産用地として堂々と広大な用地として
登録してあるところもあるのである。
で本件は、さらにたぶんであるが、不法占拠が生じたと推測。当然やくざ、三国人、とうが
からむと推測。さて、このよう地を処分するには、めんどくさいのである。
何しろ国は法を守り用地を処理するという、ウルトラCが必要なのであり、
担当者の優れた知識、技量、根性、胆力が必要なのである。
やくざ屋さんとの調整も時として必要なのである。
つづく。

あーアンドロイド入力でイライラする。















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR