FC2ブログ

森友問題の原点、国有財産担当者(最終版かな。)

うーんとにかくめんどくさい。うえは処理しろと言うが、すげースキルと気合いと
上司の指導力がいるのである。いままで汚れよごれたに汚れたいわくつきの土地である。
おまけに民間から見れば払う必要のない移転等保証で移転の人々の家まで
建てている可能性がある。

これは飛行場の騒音対策等で予算化する費用であるが、移転等保障という。
移転用地、から家の予算まで用意して、現地を更地化するのであるが・・・・・・この運用もめんどい。
これが合法か、非合法かというの難しいのである。当時の担当者たちが、苦労がしのべるのである。

推測であるが、用地の持ち主でもない人々が占有しているし、公的には別の持ち主がいるわけである。
そもそもが非合法の占有地であるが、年数がたつうちにそこで生活を営む行為が継続すれば
持ち主と同じとみられる可能性がある。

当然国が土地の地歴をロンダリングする噂がたてば、有象無象が寄って権利を主張する。
担当者は胃に穴が開く思いうになるのである。
まあ、それを処理するのがスペシャリストなのであるが・・・・・sこまでの知識を持つ人は少ないしねえ。

移転等保障の予算化やら、土地の売り払いやら、産業廃棄物処理やら・・・・もうめんどくせーのが
大量にある極めてめんどくせーとちだったわけであり・・・・当然そこには関西特有のあの人々も
暗躍するというか・・・・・さらにめんどkさくしてくれるわけである。

ただまがりなりにも処理寸前まで行って、あの籠池の「バカ」に土地を押し付けたのだが、
バカマスコミと、バカ野党のために国有地に帰ってきた。ばかばかしいはなしである。
なんであの詐欺師の「バカ」に土地を押し付けた公務員の素晴らしき知識・技術・技量・胆力を
賞賛するべきであろう。バカな国民がいると公務員はくろうするのである。

隣の公園と給食センターはごたごたしたようだが、処理したではないか。
ばかげた国の人材の使い方をするものである。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR