森友学園の発端は、いろいあろあるが、要は佐川が、Q&Aを無視して、己の知識で、文書はないと強弁したことが原因だろう。しつこいが書く。

まったくTVやらコメンテーターやら新聞の解説は馬鹿かと。
事案の流れからしてそれしかないではないか。

文書そのものの書き換えは予算要求をなくすため。めんどくさいし。説明できないし
。他への影響が大きすぎる。何しろ何年も塩漬けにされてきた土地で、だれも担当者が
触らなかった土地である。

それを処理した担当者の知識量とそれを許したその上司は素晴らしい上下コンビである。
こんなんことで使いつぶしてよい人材ではない。ふざけたマスコミとTVと新聞だ。
ではお前らがあの土地を公的に法的に問題なく処理してみろ。

やくざや、同和関係たら、在日やらわらわら湧いてくるぞ。ボケどもが。

そもそもいったん占有したら権利が生じるのが法なのだ。バカな話だがそうなっている。
といういか慣習ナノのだよ。これがあるから土地はめんどくさい。

例えば戦後の一時期、地主が不在なため広大な土地を干物製造に使ったとか
。それがある程度の権利を所維持させるのが土地なのである。

だからあの用地は二重三重の土地関係が生じ地権者も処理無理だっただろうし
わたしは、別に担当が死ぬほどどのことはないとの意見です。

なにしろ上が責任を取るのなら、文書なんてどうでも書き換えるよ。それがプロってものだ。
だってそれって職務上の命令なのだからね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR