FC2ブログ

トランプ氏、次は米韓同盟破棄か。・・100年前の地政学的な状況になったようである。

トランプ氏、次は米韓同盟破棄か 「反米・親中・従北」の文在寅政権への強い
不信感 接近する中朝韓に対抗し「日米台連携」も・・・ということらしい。

大陸情勢は100年前の、清末期の時代に逆戻りしたようである。
ちょうどテイエン、チンエンが日本を一周し、砲艦外交で日本を脅していた時代である。

まさに、尖閣の状況であり、現代へ逆戻りしたような情勢である。

分析では次の通りと予測している人がいる。
北朝鮮が、完全で検証可能かつ不可逆的な方法で核放棄をすることと引き換えに、
トランプ氏が在韓米軍の撤退に応じることはあり得る。その場合、日本が朝鮮半島と
対峙(たいじ)する最前線となり、日米同盟の一層の強化が求められる」
国際政治学者の藤井厳喜氏は、衝撃の予測事態を提示した。

まさにこの通りなのではないか。
半島では60年前か・・・アチソン声明の、アチソンラインの形成である。
当時と異なるのは、米国が半島の地政学的意義を十分に把握して行動している
可能性があることである。

いやはや、極東はめんどくさくなった。
EUは、米国とロシアだけ相手していればよいが、日本はシナとロシアと米国を同時に
相手するという100年前に巻き戻ってしまった。まあ、ロシアと仲良くシナと対峙か。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR