岡山・加計学園 農相、愛媛文書を確認 省内で発見 柳瀬氏、苦境 「首相案件」記載・・・でなんで苦境になるの。

岡山・加計学園 農相、愛媛文書を確認 省内で発見 柳瀬氏、苦境
「首相案件」記載・・・でなんで苦境になるの。意味が分からないのだが・・・・書いていないし。

柳瀬氏、が会っていた証明にならんでしょ。陳情なんてしょっちゅう来るのだし、当人だって
いちいち覚えているわけないでしょうに。よほど自分の関係者の陳情とだったら
覚えているだろうが・・・・・。会っていてもなんの問題があるのだ。

会わない方が問題だろうが。

そもそもその文書は愛媛県側の陳情文書だろ。ふつうは郵送プラス陳情団が持参するもの
だから担当者が勉強のため保管していても全く問題ないだろう。
もう何が問題なのかわからんのだが。

「首相案件」記載だから何なのだ、愛媛県側がそう思って書いただけだろう。
通常であれば中央官庁側が言うのであれば「〇政」案件という。
官僚の慣用句も知らない連中が何をくだくだと・・・あきれはてるわ。

官邸も馬鹿ぞろいなのか。馬鹿げた話だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR