FC2ブログ

【日本の解き方】愛媛県の「首相案件」文書は首相の実際の関与意味せず。そのとおりなのだが用語がねえ。

記事は、元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一氏が書いたもの。zakzakから。

このひと財務側だから、用語がちょっとなあ。

獣医学部新設は前々から岩盤規制の象徴であり、言い換えれば事務方ではなかなか
できなかったことであるのは間違いない。その意味では「政治案件」であったのは否定できない。
「事務案件」であれば、文科相告示の改正は文科相が決断すればすぐできることだ。
それができなかったということが「政治案件」の証拠だろう。
官僚サイドの整理として「政治案件」としても、・・・・・・

と書いてあるが、財務以外の他省庁では「政治案件」なんて使わないだろう。それ政治家の用語では。
予算が関わり、特定の政治家が関われば、「○政」案件と呼ばれていたと思うが。

まあ、個人の経験だからなんともねえ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR