731部隊、人体実験か 軍医論文「不自然」と研究者有志・・・・これどうすんの。何でこんな馬鹿げた情報弱者がでてくるのか。慰安婦事案も全く同じ状況となっている。

小説・妄想を信じる人たちというか、なんでこうもあちらの「プロパガンダ」に素直に
引っかかるのかなあ。こうなんか少しは変じゃないのとか思わないのだろうか。
共産党とか朝日新聞の捏造の歴史を見れば・・・少しは疑えよということ。

これってもうすでに決着がついてる。

旧日本軍の関東軍防疫給水部(通称731部隊)所属の軍医将校が博士号を取得
した論文について、人体実験に基づいている疑いがあるとして、研究者らが14日、
京都大(京都市左京区)で講演した。研究者らは論文の不自然さを指摘し、学位を
授与した京大に検証を求めるための署名を呼びかけた。

なんでか今の基準で語られてもな。それとこれ。

731部隊は、防疫・給水部隊であったことがアメリカの調査で判明しており、 人体実験を
行ったり、またそれを隠蔽したような証拠は何一つ存在しなかった。

アメリカが公開した731部隊の資料に反日学者が10万ページを読み漁るが無罪確定となった。
「正直、何か見つかると思ってた。歴史家の夢、闇を照らす新情報、そんなものは無かった。」
731部隊関連文書、アメリカが隠してると散々言われ続けた機密文書が公開

ということで、公的に731部隊に関しては、プロパガンダである。


同様に慰安婦についても捏造である。米国議会が調査済みである。長いが引用する。

There are growing, unsubstantiated questions about whether the Japanese Imperial Army
kidnapped 200,000 sex-slaves (Comfort Women) in World War II. Mostly from Korea.
第二次世界大戦中、大日本帝国陸軍が20万人もの韓国人女性を強制連行して、性奴隷
慰安婦)にしたという疑惑について、裏付けの取れない主張が現在も拡大し続けている
。それらは主に韓国からの主張である。

A $30 million US Government Study specifically searched for evidence on Comfort Women
allegations.
慰安婦たちの主張を裏付ける証拠を求めて、米政府は3000万ドル(30億円超)の費用を掛
けて調査を行った。

After nearly seven years with many dozens of staff pouring through US archives -- and 30
million dollars down the drain -- we found a grand total of nothing.
約7年の歳月を掛けて、大勢の米政府職員や歴史学者が過去の公文書を徹底的に調査した
結果、有力な証拠は何一つ見つからなかった。結局3000万ドルが無駄に費やされた。

The final IWG report to Congress was issued in 2007. (Linked below.)
 IWGの最終報告書は2007年に米国議会に提出され、発表された(文末のリンク参照)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR