FC2ブログ

首相説明79%納得できず 内閣支持下落37%・・・東京新聞、TOKYO webについて、衆愚国家としての矜恃はどこへ。30%の民主主義

まあその、昔からネット界隈に住んでる人々なら常識だろうが・・東京新聞って。
次の通り。

東京新聞(とうきょうしんぶん)は、中日新聞東京本社が発行する日刊一般新聞である。
中日新聞社が発行する、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の関東版である。
ちなみにMXTVもグループということができる。まあ同じ穴のムジナ

この週末に行ったNNNの世論調査で安倍内閣の支持率は26.7%となり、
第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。

ということで数字は底を打った感がある。各省庁の文書の不祥事(?)、エロ財務次官、
首相案件の印象操作とあらゆる手段をとって印象操作してきてようやくマスコミの目指す
数字まで落ちてきたようである。

さてさて、日本国民が愚民かどうか、衆愚の国かどうか判断できる材料がそろい
つつある社会状況となった。面白い。

社会学者がいうには、組織は30%のモチベーションのある者、とどっちつかずの30%
現状維持の言われたら仕事をやる人々、加えてやるきのない人々が30%で構成され
るとか。

幻想の共同体と言われて久しい「国民国家」においても当てはまるのだろうか。
一応日本国も明治以降、先進国仲間入りしているので・・・。
今の時代がいわゆる「ロマン派」の時代で感情で動機づけられる社会であれば衆愚側
であるマスコミに凱歌があがるのだろう。シュトラム・ウント・ドランク、疾風・怒涛の時代
の幕開けである。

まあ、お隣の国では、建国以来、シュトラム・ウント・ドランク、疾風・怒涛の時代である
のだが・・・。すでに最初からそうだし・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR