FC2ブログ

ネットメディアのリテラが羽生結弦のパレードの日の丸手旗を「グロテスク」と表現 非難殺到し炎上、ほんとこの世代人たち生き残ってるよねえ。前回の「ゆず」歌詞の時と同じ世代かな。

ネットメディアのリテラが羽生結弦のパレードの日の丸手旗を「グロテスク」と表現 
非難殺到し炎上ねえ・・・これって半世紀ぐらいの歴史があるからね。

そりゃまあ昔々「日の丸」の赤は血の色、白は骨の色とか、まあどこぞの国の
怨念をパクったようなコピーで煽りまくっていたから。日教組か全教組かどちらか
忘れたが・・・どちらにしろ60年安保崩れの組織のフロントの活動でした。

60年安保、70年安保闘争に敗れ、SF条約単独講和が正しいことが証明されていく
歴史でもあったわけであるが。

背景では繋がっていたのだろうが、同時に在日朝鮮人組織も変更を余儀なくされた。
戦後共産党のフロントとして暴れまわった彼らは、朝鮮戦争の休戦、冷戦の固定化
で運動の方向性どkろか存在意義を失っていた。

まあ、これらの反日・自虐・戦後利権者たちは、雪崩をうって教育・地方自治へと運動体の
ベクトルを向けたのである。
何しろ相手は公務員なので大衆団交に弱い弱い・・・あきれるぐらいに弱かった。
日の丸は引き下ろされ、校長、市町村長は、人民裁判でつるし上げられた。

どこぞの、ごく近代の自国の歴史を知らない情報弱者の学者が馬鹿げたことを次のように書く。

-------------------

戦後日本は長らくマスコミ、日教組などの左翼に支配されており、日本を愛する普通
の日本人は、自国を誇ることも許されず、国旗や国歌を愛でたり、靖国神社に参拝し
たりしたぐらいで、批判され、吊るし上げられてきた――と。その世界観を前提とすれ
ば、さきの歌詞はすんなりと入ってくる。

念のため注記しておくが、このような被害者意識は、少なくとも今日において妄想に
近いといわざるをえない。

by 「辻田 真佐憲」さんです。

----------------------------

呆れるぐらいに、ごく最近の近代の歴史をも知らず「国旗」がー。とか、「国歌」がーとかさも
知ったかぶりで言うのである。驚きの知識のなさであろう。

そういえば戦後の知識人も同じようだった。自分たちの経験してきた、すぐ直前の歴史を
ないことにしてしまうのである。あきれた馬鹿さかげんであろう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR