FC2ブログ

小西議員の「戦死」という言葉の使い方が非常に軽く感じ、 「事に臨んでは危険を顧みず」という覚悟を軽んぜられたと感じた。

「戦死」を身近に感じている私にとっては、小西議員の「戦死」という言葉の使い方が非常
に軽く感じ、私のこれまでの災害派遣任務で経験したヘリから基地に空輸されてきたご遺体
を目の当たりにしたときの強い衝撃や使命感、そしてすべての自衛官が持っている「事に臨
んでは危険を顧みず」という覚悟を軽んぜられたと感じた。

まったくの正論ではないのか小西議員よ。卑怯なのはどちらだ。

「俺は自衛官だ。あなたがやっていることは、日本の国益を損なうことじゃないか。
戦争になったときに現場にまず行くのは、われわれだ。その自衛官が、あなたがやっている
ことは、国民の命を守るとか、そういったこととは逆行しているように見えるんだ。東大まで
出て、こんな活動しかできないなんてばかなのか」とむきになってしまい、言い返してしまい
ました。

そのとおりである。

小西氏「名前と所属を言いなさい」
3佐 「言いません。なんで言わないといけないんですか」
小西氏「現役の自衛官がそんな発言をするのは許されない。これは大問題だ。名前と
所属を言いなさい」
3佐 「いいえ、言いません。今は、一国民として私の思いを伝えています」
というやりとりだったと思います。その後、小西議員は「撤回しなさい。現職の自衛官
そんなことを言うのは問題だ。防衛省の人事局に今から通報する」といって携帯電話を出
しました。
このやりとりの際に、はっきりとは覚えていませんが、「何が悪いんでしょうか?」と類似
するような言葉を使ったかもしれません。このときの二人の距離は2~3メートル程度に縮
まっていました。 私は、再び駆け足に戻ろうとしました。

するとそれを止めるように、電話をしながら、少しずつ
私から離れていき、小西議員側の向かいの交差点にいた警備の警察官に「お巡りさん、
お巡りさん、現役の自衛官が・・・、来てください、来てください、お巡りさん!」と警察官を
呼びました。その時、そのまま走り去ってしまうと、警察官からやましいので逃亡したと
誤解されると思い、その場にとどまりました。

この小西議員の卑怯、卑屈さ・・・自衛官の大人の対応。際立っている。

10、そこで私も反論して「あなたは国民を代表する議員でしょ。私なんかよりも、何倍
もの力を
持っていて、なんだってできるのに、なんで一国民が訴えていることを聞いてくれないんだ」と
言いました。小西議員は、電話をしており、私の話には取り合ってくれないような状況でした。
このとき、小西議員は、私がそのまま駆け足に戻らないよう私の方に近づいてきており、距離が
再び2~3メートル程度に縮まっていました。

小西議員のなんたる小物ぶり、これで国会議員とは、国民の声を聞けと言いたい。

その姿を見て、私は「あなたはなんで権力をかさに着るようなことをするんですか。
国会議員だったら、一国民が言っていることをちゃんと聞くぐらい、いいじゃないですか。
本当にそういう行為(人の話を聞かない、すぐ通報する、すぐ警察を呼ぶという男らしくない
行為)が気持ち悪い」と言いました。小西議員は、電話先で「私は参議院の小西ですが、今、
現職の自衛官と名乗る男性から私のことを罵倒したり、冒涜するような発言をしている者
がいます。これは大問題ですから・・・」と通話しており、この後の語尾の方は、明確には聞
こえませんでした。

どうみても小学生が先生に告げ口しているようにしま思えないのだが。

小西議員は「この人は現役の自衛官らしいんですけど、いきなり私に国のために働けって、
強く罵るんですよ。私は国民を代表する国会議員なんですよ。その国会議員に対してね、
一自衛官がこんなことを行ってくるなんてあり得ないから。彼は自衛官でね、強力な武器
も扱う、警察のあなた方もかなわないような実力組織なんですよ。実力組織の人間があんな
発言をするなんて、恐ろしい」と言っているのが聞こえました。私は特に何も言わず、黙っ
ていました。

これ以上無理・・・・腹が立ってきた。小西議員は落選させる必要がある。



お巡りさん、お巡りさん
の所で耐えきれなくなって笑った。

小西君はこれにきちんと反論しようね。
勿論証拠つきでw

小西議員は国が危うくなったら他の国民を見捨てて亡命するというお方ですから

論理的に自衛官に反論できず、
一方で国家権力たる警察官に頼ろうとする
なさけない国会議員

この自衛官まったく問題あらへんやないかw
小西の被害妄想はまさしく病的だな。
議員辞職して治療に専念しろよ。

言ったことを取り消し、謝ったら許してやるといいながら、
ここまで取り消した言葉を明らかにし、上官にチクる根性が気に入らない。
全然男らしくないな、

おっとぉ!手が!滑ってしまった!

民主・小西洋之氏「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」→ツイッター削除し
「自衛隊員を救わなければ」に変更
2015.10.2 18:59 産経新聞

国会議員と議論すると冒涜になって警察に通報されるのか。

こういう議員がいてうんざりするけど
立派な自衛隊員がいると思うと安心するわ
まあ小物に絡む必要なかったとは思うが

何だよコレwww
国会議員による自衛官へのパワハラじゃねーかwww  しかもマスコミが共犯という

握手までしておいて死体蹴りとは立派だな。


小西国会議員とやらは・・・どうも握手して、和解したうえで、自衛隊の上層部に言いつけた
というか、怒鳴り込んだということか・・・・道義上からは最低の男だな。
この人物の道徳規範はどうなっているのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR