青木理氏の奇妙な言論。論理的にも破堤、歴史的にも知識不足、理解力不足、意味不明なことを公共の電波で垂れ流している。頭が弱いのであろうか。

青木理なる人物を時々TVで見かけるが、おかしな理論を使う人物である。
歴史的事実も自己流に解釈して、そこから得た結果を、日本国に押し付ける。
この人は変である。

さてこの人物は以前もジャーナリストの定義でおかしなことを言って責任回避を
していた卑怯に見える言説を言う人物である。今回は以下のとおりである。

韓国で『日本はズルい』と言われた!安保はアメリカに依存し基地は沖縄に
押し付け、分断は朝鮮半島に押し付け、朝鮮戦争を日本の経済成長の跳躍台にした!
日本は平和と安定のために何をすべきか考えろ!利益になるから努力しろ!」


そもそも何で日本がズルいという発想になるのか意味不明である。
地政学的には大陸の辺境であり、第一列島線を形成するチョークポイントにある。
それは物理的事実であり、そこに感情を載せられても意味不明であるとしか言いようが
ないではないか。国家の関係をそのような感情で語るべき事実ではないと思うのだが。

安保は日本の国益から自衛隊を整備し、日米同盟を抑止力としている。
なんの問題があるのか。そもそも日本国内の米軍基地の所要は、朝鮮戦争の策源地
であり、韓国には必要不可欠な基地であると言えるのだが。
おまけに米軍が使用するには、日本の同意が必要であることを知らないのであろうか。
あきらかに、安保上の知識が不足している人物の言論である。

それにしても沖縄は、明治で国境を確定したと言え、それ以前から日本国内である。
言葉も日本語である。日本国の歴史的知識も不足している。
沖縄方言が広東語などとは関係ないであろうし、今でも日本語の古語が残る土地である。
日本国内の本土にも広大な自衛隊基地と米軍基地は存在している。そのような
事実も知らないのであろうか。沖縄の基地は、国内的には軍事基地としては、25%
程度である。

それに加えて朝鮮戦争の分断は朝鮮人自身の歴史的判断の結果であろう。
日本は当時の当事者ではない。
朝鮮戦争においては、最重要な策源地であり、日本がなければ、半島は中共になって
いたと思うのだが。

最後に何で「日本は平和と安定のために何をすべきか考えろ!利益になるから努力にしろ!」
ということになるのか意味不明であろう。
現在の半島が、日本の平和と安定になんの関係があるというのか、自決しろと言いたい。
自分たちで選択しろ。何故他国に頼るのか意味不明である。
同族・連邦制国家を創るのであれば、どうぞということである。
何故、日本の利益になるのか不明である。

逆に内戦でも起こって乱れていた方が面倒がないというものである。
難民対処は必要だが。

歴史的事実を、ぞろぞろ並べると、日本国が朝鮮に干渉して、国益になったことは一度もない。
そろそろ限界であり、不干渉とするべきではないか。

この「青木理」なる人物は「知識」不足も甚だしいし、言論も奇妙であろう。
このような人物がTVのコメンテーター連中であることは、TVの自殺ではないのか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR