「魔の3期生」不祥事続く 「子供3人以上産んで」 加藤議員が発言、撤回・・・・ってなんでこれが問題発言なのかな。もう意味がわからんなあ。

「魔の3期生」不祥事続く 「子供3人以上産んで」 加藤議員が発言、撤回・・・・。
数学的に真理でしょ。もう何の問題があるの。国家の責任者であれば当然の発言でしょう。

「私は結婚式(のあいさつ)では『ぜひとも3人以上、子供を産み育ててほしい』という話
をする。努力しても子供に恵まれない方に無理を言うのは酷だから、そういう方々のため
に必要なんですよ、と」と述べた。出産人数に干渉するような発言で、加藤氏は事務所を
通じ発言を撤回するとのコメントを出した。

まったくの数学的にも真理だし、課題だし、発言は問題ないだろうに。
仮に問題とするなら以後、厚生省もマスコミも
生涯出生数とか数字を出すな。馬鹿じゃないのだろうか。
自分たちは得々と、出生数が激減する、少子化するから、GDPが減るだの、年金がどうとか
言って書いて、批判してるだろう。あほじゃないのか。

とんだダブルスタンダードな批判であり、報道である。ほんと「くず」のようなマスコミである。


加藤氏は会合で「披露宴で若いお嬢さんに『まもなく結婚するんですね』と話しかけると、
たまに『しません』という方がいる」とも発言。その場合、加藤氏は女性に問いかけを続
けるといい、「老人ホームは誰が運営しているか分かりますか」「若い方が働いて税金を
納めて運営している」「子供が生まれないと、人様の子供の税金で老人ホームに行くこと
になる」とたたみかけるとも披露した。

 会合後、加藤氏は記者団に「少子化は一番大事な問題だ。お願いするのはいいので
はないか」と述べたが、数時間後の撤回コメントでは「誤解を与えたことに対しおわびしま
す」とした。加藤氏は2012年衆院選で初当選し、当選3回。【村尾哲】

何故詫びるのかなあ。【村尾哲】はおい、書きぶりがおかしいだろ。せめてダブスタの記事
ですがぐらい書いといてくれ。マスコミはいつも垂れ流しているだろうに。少子化がー。
結果として年金が―。GDPがー。君たちの主張だったではないか。

どれほど頭が弱いのか。言ったこと、書いたことを忘れているらしい。

女性が輝く社会
つまり、男と同じ生き方働き方でなければ女は輝いたとは言えない
子供を産んで育てる専業主婦は輝いていない
こういう男尊女卑思想が少子化の原因

まさにこれ!
マスメディアに騙される男女
(男も一緒。お母さんになりたいって言う女性をバカにするから)が悪い

バカにするどころか専業主婦は寄生虫とまで言われますよ
言いたくないが
今は、高齢小梨こそが日本社会の寄生虫だってのに
彼らは金さえ出せばなんでも許されると思っている
次世代の労働力が金で解決するわけがないってのに

警察も病院も自衛隊も、人口が減れば人手不足になる
小梨共は、それが解ってない
金を払えばどこからか人手が沸いてでるとでも思っているのか?
外国人に警察や自衛隊の仕事をさせようとでも思っているのか?
拝金主義に染まった小梨の思考は救いがたいね


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR