FC2ブログ

「ジャパンパッシング」で焦っていた安倍氏、米朝会談前にトランプ氏と会談へ・・・日本人には思いつかない発想というか、ひがみ根性かなあ。いわゆるこれが「恨」思想なのでしょう。

「ジャパンパッシング」で焦っていた安倍氏、米朝会談前にトランプ氏と会談へ

いやいや・・・・舞台を整備したのは、安倍氏と米国だし・・・南鮮はアクターにもなっていない。
日本は黒子のまんま・・・が定位置。軍事力を行使できない。打撃力がないし。

今回の日米首脳会談で、安倍首相は日本に直接的な脅威となる北朝鮮の短距離
ミサイルと日本人拉致問題など日本関連の懸案が米朝首脳会談で話し合われる
ようにトランプ大統領に要求する見通しだ。WPは「日本はこれまで、米朝首脳会談
が開かれるとしても、安保側面で日本関連の問題が未解決のまま残されるのでは
ないかと懸念してきた」と伝えた。

一方、共同通信は29日、日本政府が河野太郎外相を米朝首脳会談直前に会談
が開かれるシンガポールに派遣することを決めたと報じた。北朝鮮をめぐる対話
局面で、日本が排除される「ジャパンパッシング」を懸念した日本政府が本格的な
会談開催を控えて奔走している。


いずれにしろこの感覚は日本人には異様に映るはずである。
当然の外交的対応をしているだけである。
彼らにはそう映らないのである。この国民性・民族性の相違には十分留意する必要が
ある。

加えて、在日米軍は冷戦以降再定義され、東、南シナ海、インド洋、中近東までその
影響範囲を広げている。半島の安全保障はその一部でしかないし、米国は日本の
同意がなければ動けない。


「日本外し」に焦りについて・・・。

米朝会談が上手く行こうが決裂しようが行われず開戦しようが、日本の存在は米軍に
とっても韓国以上に重要だから文のようにトランプや黒電話にまとわり付かなくても、
日本が嫌がろうが米国は意思の疎通をせざるを得ないんだけどね。
米朝会談と無関係なままで、非核化や拉致問題が確実に解決するなら有り難いこと
なのだが仕方がない。

が妥当なネット意見であろう。

ついで、北朝鮮、日韓軍事情報協定の破棄を要求しているが、そもそも
ダダ洩れのざる状態であり・・・政治的意味合いぐらいしかないなあ。
韓国への注文程度かね。

日本というよりはウリナラへの揺さぶりじゃな。
筒抜けにならんで良いことじゃないか…とか思うウリであった。


ご都合次第でウロウロして目先の利に飛びつく韓国に、北朝鮮さえも業を煮やし
「こっち側に立って参戦しろ。」と厳命しているんですな。
それなのに米朝会談で『仲介役』などと寝言を言い続ける。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR