立憲・福山幹事長の国会での異様さ。「サイコパス」のような攻撃性ではないのだろうか。若干恐怖を感じた。

立憲・福山幹事長にパワハラ批判 首相秘書官を怒鳴りつけ…あまりの怒声に
安倍首相がとりなす。


国会審議を見ておどろいた。異様な質問、答弁である。いや異様すぎるのである。
パワハラどころか、異様である。一時期、菅直人総理も、どなりちらして同じ精神状況
だったようだが。
似たもの同士は集まるのか・・・・・。

ネット上には中継を見た人々の「怖い」「これはひどい」「パワハラやDV(ドメスティック・
バイオレンス)のPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいる人は見ない方がいい。
フラッシュバックを起こす可能性がある」といった感想が書き込まれた。

 与野党を問わず、国会質問で官僚を怒鳴る議員はいる。ハラスメントが社会問題化
するなか、国会でこういう言動は止めるべきだ。

 夕刊フジは28日、怒鳴った理由や、民主党政権時代にメモの差し入れはなかった
のかなどと問い合わせたが、福山事務所は29日朝までに回答しなかった。


TV中継は、立憲・福山幹事長だけが異様というか、異常性が際立っていた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR