シビアになる米朝会談前後の日本の対応について・・・・・・北朝鮮も米朝会談への国内リスクが大きいようですねえ。平壌を離れて大丈夫? 金正恩氏の「最後の悩み」 5/30(水) 23:05配信

平壌を離れて大丈夫? 金正恩氏の「最後の悩み」 5/30(水) 23:05配信
やばそうな雰囲気ではある・・・・・国内のNo、2, 3, 4 が居るのであれば、合理的に考えれば
最後のクーデターチャンスか。ルトワックのクーデター入門を買っとけばよかったかな。

米朝首脳会談の6月12日開催に向けて調整が進む中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)
国務委員長は自身が平壌を離れることについて大きな懸念を示していることが分かった。
北朝鮮の元高官で脱北者のAさんは30日「金正恩氏は今年に入って2度中国を訪問した
ことを除けば、執権して以来北朝鮮を留守にしたことがない」「特に今回の会談のように、
事前に予告した上で平壌を離れるのは初めてとなるため、さまざまな心配事があるだろ
う」と指摘した。

国内にも、対立する勢力が居るということか。

今回の米朝首脳会談はシンガポールで予定されており、事前に日程が公開されている。
消息筋は「金正恩体制に不満を持つ勢力があれば、何らかの行動を起こす時間を確保
できる」と話した。

 実際に北朝鮮は、米国との水面下での接触でこのような懸念があることを隠さな
かったようだ。これは米紙ワシントン・ポストが最近、米朝の交渉事情に詳しい人物
の話として報じた。金正恩氏がシンガポールに滞在する間、自分の身の安全だけで
なく、自身の不在の隙を狙ってクーデターが起きる可能性もあると非常に心配して
いるわけだ。金正恩氏は今月初めに訪朝したポンペオ米国務長官に対しても、
同様の懸念を伝えたという。



そんな懸念を伝えられてもアメリカ政府としても「知らんがな」と言うしかないなw

もうどうでもいい ほっとけ



米朝会談への事前・事後の日本の対応についてである。

さて、肝心の日本の対応は全くマスコミも論評しないし、識者たちも無言である。
君たちは、それで飯食ってるのだから、日本の対策ぐらい「ブラフ」でもいいから公的に
表明しろよと言いたい・・・・特に保守勢力に対して強く要望したい。

すでに時間はないのである。年内で数十年後の極東の舞台が整備されつつある。
現在の日本にとっては、東シナ海、台湾方面が正面なのだろうが、側面の半島も
うざい地域なのである。おまけに拉致問題という、大きな事案を抱えている。
北方の地域は、総理が対処済みである。
他の、事案に対する優先順位ぐらいは、マスコミ的には分析するべきであろう。

保守言論人達も考え方ぐらいは、公式に出せよといいたい。だせよこら。
左派には期待しない。そもそもが工作員的な人物が多すぎるし、沖縄の現状から活動
そのものが工作活動的である。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR