「正恩氏の涙、異例の映像が示すもの 核廃棄へ転換の裏で」、すごくやばそうではないのか。

ソウル=牧野愛博2018年5月30日05時01分
正恩氏の涙、異例の映像が示すもの 核廃棄へ転換の裏で・・・・少し古いニュースだが。

話題にもならないのだが・・・・f-22、嘉手納配備に合わせるとねえ・・・・。
おまけに、横須賀のロナルド・レーガンが出港したし・・・・どうなのでしょうか。
米軍はがちがちに配備終了のようである。


海辺で、男性が水平線を遠く望んで立っている。

ほおを涙がつたう。

そこに、こんな趣旨のナレーションが流れる。

 ――強盛国家を実現するため努力してきたのに、改革がうまくいかないもどかしさから、
涙を流しておられる――

 この映像に登場している男性は、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長だ。


朝日デジタルだと行間まで普通ではないしね。
よくわからないのだが・・・「金」が涙を流して訴えたら「従うしかない」という気持ちを持たせるって・・・・。
わからん。どのような論理でそうなる。いわゆる「韓半島の斜め上理論」か・・・鈴置氏か筑波大
古田教授に聞いてみたいところである。

朱子的には、弱みにしか見えないのだがなあ・・・クーデターの可能性有なのであろうか。
シンガポールに妹はくっついていくのだろYか・・・・・・・。やばそうな感じではある。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR