FC2ブログ

これねえ。血まみれで200メートル這いつくばり...女子駅伝執念のたすき渡しは美談か、それとも...。自分だったらどうするかが判断基準かなあ。TVを見て涙があふれた。

血まみれで200メートル這いつくばり...女子駅伝執念のたすき渡しは美談か、それとも...
2018年10月22日 13時43分 J-CASTテレビウォッチ

------------- これねえ。国民性というか。民族性というかそこいら辺りが関係して
いるんだよねえ。
震災で実感した。他者のために生きる、又は「命」を燃やす人が居るのである。
あの震災で起こった光景がフラッシュバックして、レースをTVで見たとたん、目の前が
ぼやけて、涙があふれ出てきた・・・・。中継を止めてっつ。誰かとめてっと・・・。
つらくてTVを消した。PTSDかなとも思うのですが・・・・・・。

あくまでも、極論であるが、視点をぐるっと回転させれば・・・・・。
元某衛関係者として・・・・だから日本軍は精強だったし、今も極めて平均的に兵士の
素質に優れた、恵まれた「民族性」があると思う。
何しろ、客観的に「戦場」を想定すれば、そこは自己犠牲で成立するピクチャーなのである。

時々、今の若者はという方々がおられるのだが・・・・だてに世界にアニメ、漫画を発信
しているわけではない。アニメ、漫画の最初のコンセプトは、友情、仲間、犠牲、成長だから、
今どきの若年者は、生まれながらにして、基本的な精神訓練を受けているのである。
今の若者は、サブカルで十分に自己犠牲のなんたるかを知っている。「ナルト」を「ワンピ」を
「進撃の巨人」を読んで見ろと言ってみたいところ。

だから今でも、今回のランナーのような、若者を出現させる。-------------
小林よしのり氏・・・・見たかな。



(2018年10月22日 13時43分 J-CASTテレビウォッチ)
21日(2018年10月)、福岡で行われた「プリンセス駅伝」で選手を悲劇が襲った。
トラブルに見舞われたのは初出場、岩谷産業の飯田怜選手(19)。チームのルーキーだ。

2区を任された飯田選手に異変が起きたのは、3区の選手が待ち構える
第2中継所の直前。倒れ込んだ飯田選手は、そのまま両手両膝をつき、
這いながら200メートルを進み、たすきをつないだ。膝は血まみれになり、
はった道路には血の跡が残っていた。
故障から復帰したばかりだった飯田だが、レース後、右脛骨骨折と診断
された。まさに執念でたすきをつないだわけだが、岩谷産業は21位に終わった。

青学の原監督「私なら止めるでしょうね」

「家族が待っている」女子駅伝の四つんばいに原晋氏が持論

女子駅伝、監督は棄権を要請も選手は「あと少しだけ走らせてほしい」
2018年10月22日 15時16分 サンケイスポーツ

全日本実業団対抗女子駅伝(11月25日、宮城県)の予選会は21日、福岡県の宗像ユリックス発着の6区間、42・195キロで行われ、21位の岩谷産業は2区の飯田が第2中継所200メートルほど手前から、はいつくばった状態で進み、3区の今田に何とかたすきを渡した。主催者側によると、レース後に右脛骨の骨折で全治3~4カ月と診断された。

 22日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)では、この話題を取り上げた。岩谷産業広報によると、飯田の転倒時に広瀬永和監督は棄権を要請。審判員が飯田にその旨を伝えると、「あと少しだけ走らせてほしい」と語ったという。


------------- まあ、TVを見た瞬間に、涙があふれてどうしようもなくなった。
トラウマ化も・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR