FC2ブログ

いよいよ韓国との国交もやばくなりそうか。政権変われば追及されるかも…「志願者ゼロ」ジャパンスクールの没落=韓国

政権変われば追及されるかも…「志願者ゼロジャパンスクール没落韓国
2018年10月22日08時22分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

これはちょっと本気でやばそうですねえ。こう言ってはなんだが、歴史上始めて、日本は
めんどくさい隣国との関係を遮断できるかも・・・・筑波大学院教授教授の先生の予言
が、発現するかもしれない。対韓三原則(ひかん三原則)
歴史を紐解けば、斉明天皇が頭にきて、崩御された時代に戻ることになる。
壱岐・対馬の防備を固める。たのむから、神功皇后様のようなことはしないで欲しい。
すでに別の文化・文明である。あちらの皇族も今はとうの昔に滅亡した。


最近、韓国外交部が東京の駐日韓国大使館に勤務する書記官級を募集した結果、申込者が一人もいなかったと東京の外交消息筋が21日、明らかにした。

この消息筋は「外交部本部で、近く韓国に戻る予定の駐日韓国大使館政務課書記官3人の後任者を内部的に募集したが志願者がいなかった」とし「過去に北東アジアの国々に勤務するなど日本関連の経験がある者は全く関心を示さず、入ったばかりの新人や日本と全く関連がない職員を強制的に派遣しなければならない状況」と述べた。

このような状況は極めて異例だ。外交官の間では、これまで「ジャパンスクール」という言葉があるほど、日本は先を争って行こうとする代表的な人気勤務先の一つだった。ところが外交消息筋は「2011年東日本大震災直後にも、今回のように日本が忌避地域のように見なされることはなかった」と話した。

外交部の内部事情に明るい人々によると、30代~40代前半の書記官級外交官に「日本勤務は敏感な外交懸案が多く、苦労は強いられるのに、政権交替などによっていつ責任を追及されるかもしれない、つまらなくて危険な職務」という認識が強いという。特に、外交部内で「ジャパンスクールの花」と呼ばれてきた北東アジア局長出身幹部が慰安婦合意に参加したり韓日軍事情報保護協定を担当したりしたという理由で、相次いで人事上の不利益を受けているところを目撃しながらこのような傾向は一層強まった。また、過去とは違い、最近は日本勤務を終えて帰国しても本人が満足するほどの職責に就けることも珍しくなってきた。

そのうえ、今月30日に宣告日時を控えている大法院(最高裁判所に相当)の強制徴用被害者賠償関連の判決や日本政府が拠出した10億円を元に作られた慰安婦被害者「和解・癒やし財団」解散問題など、今後韓日関係を脅かす“雷管”が要所に散在している。外交部元幹部は「慰安婦合意の事例で分かるように、政権が変われば外交方向が180度変わる状況で、若い外交官が危険を好むはずがなかろう」と鋭く突いた。


------------- 場外

日本が韓国にとって不人気な赴任先となったのは望ましいことだ。もっともっと疎遠
になりたい。中央日報が言う日韓関係の「雷管」とは、韓国が法・ルール・約束を守
らぬ異常性によってのみ発生するのであり、まともな国であれば存在しようがない。

ジャパンスクールって、日本語学校の事かと思っちゃいました。
韓国で、日本語学校の人気が一気に下がった記事なのかなと・・・。

外交部職員のあいだにも日韓関係の悪化を予測する者が多いんだろうね。その内、相互
の大使の召還まで発展するだろう。民間企業も続々韓国から日本や東南アジアへシフト
していく。まあ、日韓基本条約の解消までわが国は厭わないだろう。韓国だけでなく朝鮮
半島と関わってきたことでどれだけ負担を負ってきたか。我が国歴史の中で最大の間違
いだった。


日本との断交がすぐそこまで来ているのですから対日外交官など今さら要らないでしょう?
中央日報さん。何の問題もありません。

自分たちで蒔いた反日の種がモンスターになっちゃいましたね。
もはや国益を損ねるまでになちゃった。
私たちは一つの国が隣国を貶めることで滅んでいく過程をライブで見てるんですね。
人類史上初めての実験ですね。


韓国で「親日派」と言われている人物の多くは、その時代に国のために最善の努力を
した人たちだ。時代が変わったからと言ってこういう人たちを子孫に至るまで陥しめて、
テロリストや人殺しを英雄に祭り上げるんだから誰も国のために働かないだろう。

事務レベル、次官レベル何れに於いても、これら懸案の火種を作ったのは韓国であり、
今後の選択も韓国次第である。日本は30日の大法令はじめ韓国の諸対応にただリア
クションするのみ、それが大使、総領事引き揚げに至ろうが全て韓国の選択である。


------------- このニュースの結果次第で、歴史的な転換点というか、ノーリターン・ポイント
が生じるのだと思う。久々の歴史的瞬間が観れるのかも。
日本国の指導者の優れてまともな情勢判断を祈るのだが・・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR