FC2ブログ

「安田さん解放」「自己責任論」再燃 擁護する声も 10/25(木)・・・いやいや再燃ではなくて普通の感想でしょう。やったらダメ、ということを了解しながらやったわけで・・・そりゃ自分の責任でしょ。 無能な働き者。

安田さん解放>「自己責任論再燃 擁護する声も----------------
10/25(木) 19:30配信

もうコメントするのも馬鹿々々しいニュースで、再燃も何もふつう誰で言うでしょ。
幼児ではないのだから、事前に注意を受けて、パスポートも取り上げられたんぢゃ。
政府にどうしろと・・・擁護する馬鹿者の意義もわからんし。

---------------- 3年に渡ってシリアの武装勢力に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんが解放されたとの情報を受け、安田さんをめぐる「自己責任」の議論がインターネット上で再燃している。だが、テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「釘を刺しておきたい」として自己責任論を強く否定した。
 玉川氏は2018年10月24日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、紛争地帯に飛び込むフリージャーナリストの役割の大きさを力説。安田さんを「英雄として迎えないでどうするんですか」と主張した。----------------

この人達がどう言っても当人が自己責任といっている。
この玉川なる人物は、社会的な害悪をまき散らしている。基本的にな道徳律がない幼児
の理論である。危険な所に行ったのだから「英雄」とか・・・この世は漫画世界ではないし、
幼児のまま大人になった訓練施設でもないのである。
ファシストの論でもある「英雄として迎えろ」・・・・・・。


---------------- 場 外

基本的な常識と道徳の支配するのが日本の社会なのである。
幼児のような理論は通じませんよ。無能な働き者典型である。
味方にしてはいけない人物でもある。


危険な地域に、突入する勇気は凄いよ
だけど、マヌケすぎる

今回もシリアに入ってすぐに、ガイドに騙されて捕まっている
英語もろくに話せない、アラビア語なんて無理だろ
この人は馬鹿だから、今後もジャーナリストとして実績残せないだろう
アラビアの紛争地域は、日本人の取材は無理だ
現地人の溶け込めるアルジャジーラに任せておけばいい

拘束されて何の情報も得られないだけじゃなく、テロリストの資金源になってるんだが。
やる気だけで結果はマイナスでも英雄になれるんだ。
マスコミに長くいると、こんな馬鹿になるんだな。

英雄視するかしないかは個人の自由のはずなのに
まるでナチスみたいなこと言うなんて怖いねこの人

テレビ朝日の玉川、大ばか者。 渡航制限・禁止国にそれを破って行った時点で、アウトだよ。

ここは玉川が英雄に成る為に続いてウイグル自治区に特攻すべきだな。

空港で不発弾爆発させた塵ボマーも英雄にするのか?おでこ広い玉川君?

PKFから帰国した自衛隊員を英雄として迎えないマスゴミ
に言われたくない

ちょっとなんかカメレオンみたいなね
ある時は日本人の名前を複数持ち、
ある時は韓国名を持ち、
ある時はウマルとかね

グローバル人材だよね・・

玉川なんかにああ思えこう思えと指図されたくないわ

少なくとも
日本政府・外務省職員の
莫大な労働時間リソースを使ったのは事実。
普通の人間じゃ稼げない換算金額。

・そんなお金を投入してくれる日本国に感謝。
・渡航危険区域に入る時は、それなりの覚悟。

英雄視するのはどうかと思うよ。


---------------- 普通の一般市民はそう思うのである。いらんことすんなと・・・・。
無駄、無能な働き者、味方にしてはならない人物の典型、敵よりやばい。
ということか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR