FC2ブログ

韓国外交官の「日本離れ」が深刻、「割に合わない」と敬遠か・・朗報と思うが・・マスコミ的にはダメなのだろう。

十数年前から、著書を読み尊敬する筑波大学院教授の古田氏の発見した
対韓三原則が、向こうから起動してくれるとは・・・・良き時代になったと思うのだが。

------------- 韓国外交官の「日本離れ」深刻 難題多く理不尽な左遷も...
「割に合わない」と敬遠か -------------

(相変わらずの素晴らしい嫌がらせである。このまま日本関連の人材が枯死して
しまえーと思うのは私だけではないと思う。尊敬する「諭吉」さんだって賛同してくれる
はずである。)

韓国の外交官の中では、日本語に堪能で日本事情に精通した「ジャパンスクール」は、北米担当の「ワシントンスクール」と並んでエリートコースだと考えられてきたが、その地位も怪しいようだ。在京韓国大使館から異動する外交官の後任を募ったが、希望者が「ゼロ」だったというのだ。

国内世論に押され幹部が「不利益」
この問題は、2019年初頭に駐日韓国大使館から書記官級外交官3人が帰国するのにともなって後任を募集したが、応募がゼロで、再募集を余儀なくされたというもの。中央日報が「東京の外交消息筋」の話として10月22日に初めて報じ、他の韓国メディアも相次いで報じた。

徴用工訴訟問題、「和解・癒やし財団」解散問題...
さらに、元徴用工が日本企業を相手取って起こした訴訟の最高裁判決が9月30日に迫っているのに続いて、慰安婦合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」の解散に向けた動きが本格化するなど、今後も「地雷」は多数だ。こういった懸案を抱える駐日大使館の環境を「労多くして功少なし」だとしてリスクを嫌った可能性もある。

どういった理由であっても、日本勤務を志望する外交官が減るということは、日韓のパイプが細るということでもある。
(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

良いニュースではないか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR