FC2ブログ

約束を破ってこそ「日本より上」、新日鉄住金が敗訴、韓国で戦時中の徴用工裁判 日韓関係は「無法」状態に。鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

近年の韓国解説記者としては、分析は頭抜けている。
約束を破ってこそ「日本より上」、新日鉄住金が敗訴、韓国で戦時中の徴用工裁判
日韓関係は「無法」状態に。鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)・・良い解説だし。

---------------- 約束を破ってこそ「日本より上」
 最高裁での審理は2018年8月まで約5年間止まっていた。日韓関係の悪化を懸念する朴槿恵(パク・クネ)政権の意向を受けたとされる。
 風向きが変わったのは、2017年5月に左派の文在寅(ムン・ジェイン)政権がスタートしてからだ。前政権の積弊追及運動の中で、審理遅延も問題となり、2018年8月に最高裁は審理を再開した。
 10月27日には審理遅延の犯人として、最高裁の付属機関、法院行政庁の判事・林鍾憲(イム・ジョンホン)前次長が逮捕されている。
 この意味では今回の判決も左派政権ならではのものに見える。しかし、最高裁が日本企業に賠償命令を出したのは保守の朴槿恵政権下の出来事だった。
 21世紀に入る頃から韓国では「日本を超えた」との意識が高まった(『米韓同盟消滅』第3章「中二病にかかった韓国人」参照)。
 自分たちに力がない時に結んだ日韓国交正常化に関する合意を踏みにじって見せる――。これこそが保守、左派を問わず韓国人の夢である。韓国では「約束を破ってこそ強者」との意識が根強い。----------------


素晴らしい分析である。やはり、一番手か。学者だと「古田」氏だが。




---------------- うおっちゃー場外

・ NHK速報でもあったが確定ですかね。
  韓国との協力関係はオジャンということで。

・ 記念カキコ
  ニム達の期待通りの展開ですねwktk
  感慨深い

・ ヘタれる事も考慮してたけど
  問題なく突き抜けましたねえw>判決

・ 執行も出来ない理不尽な判決出して、日韓合意を反故にして関係悪化させた
  日本に喧嘩売って何がしたのやら?棒子の考える事は理解不能だわ。

・ 日韓関係終了記念カキコ。よくヘタれなかった!感動したぞw

・ さて害無省や経産省がどう出るか
  外交事案と経済事案は取り敢えず凍結するしかないが
  政治事案で先走る事だけはやめてほしいもんだけどなぁ

・ 結果的にお客も喜ぶ事案ってのも珍しいなw

・ 喧嘩売っておいて「どう和解できるか一緒に考えよう」とか馬鹿すぎる

・ これは日韓関係がよい方向に向かっていると理解して
  間違いないですね。日韓関係=無関係となりますように。

・ すぐに事大すると思うけど
  悪の魔王アベにヘタレるようなチンイルパいるはずないよね

・ この「待ってました!」と言わんばかりの怒濤の攻勢よw

・ 日経BP、鈴置さんが早速の更新w

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR