FC2ブログ

あきれた公使である。徴用工、「日本には遠慮せぬ国情」 町田貢元駐韓公使に聞く。朝日新聞デジタル。安倍総理の方が詳しいようである。

あきれた公使である。ようは、現地に取り込まれていたわけである。当時の人であれば、
半島併合の現実を知ってただろうに、今になってもこのような事を語る。
自分で無能であったというのと同じであろう。

---------------- 町田さんは1962ログイン前の続き年11月、日本の外務省を訪れた韓国中央情報部(KCIA)の金鍾泌(キムジョンピル)部長が、大平正芳外相と大臣室で会談していたことを覚えている。韓国は、日本が朝鮮半島を統治した時代の行為への賠償として10億ドル以上を要求したが、会談で合意された内容は「無償供与3億ドル、有償援助2億ドル、民間借款1億ドル以上」とされた。町田さんによれば、日本の当時の外貨準備高は20億ドルにも満たなかったという。

 町田さんは「日韓は当然、徴用工の問題も意識していた」とし、「30年以上(朝鮮半島を)統治したから色々な問題があった。全部議論したら、いつまで経っても国交正常化できない。お互いが事情を理解したうえでの政治決断だった」と語った。

 町田さんは韓国の大法院判決が53年前の合意を覆したことについて、「日本の努力不足もないわけではないが、大きな要素とは思わない。過去の取り決めも、現在の判断で覆して構わないという韓国の国情が大きい」と指摘する。

 韓国は5年間の大統領任期が終わるたびに、政策が大きく変わる。町田さんによれば、外交分野では遠慮があるものの、日本はその例外にあたる。「民族を抹殺して統治した日本への遠慮は要らないという感情が根底にある」と話す。町田さんは日韓関係が崩壊の危機にあると危惧し、「ここまで来たら、お互いに公開の場で議論し尽くす以外、関係改善の道はないだろう」と語った。(ソウル=牧野愛博) 2018年11月1日05時00分



>「民族を抹殺して統治した日本への遠慮は要らないという感情が根底にある」と話す。
>町田さんは日韓関係が崩壊の危機にあると危惧し、「ここまで来たら、お互いに公開の
>場で議論し尽くす以外、関係改善の道はないだろう」と語った。

何故当時、そのような事実がなかったのかを主張しなかったのだろうか。
「久保田発言」があったことは、知っていただろうに・・・・。
結局のところ、自己保身、と現地組織に取り込まれていたということだろう。
未だに平気で「民族を抹殺して統治した日本」と外務省の当人が
語るわけだから・・・・とんでもない人物である。俸給を受けながら、国家に害悪を
なした自覚もないのである。

それでいて、これまた、えらそうに上から目線で語るのである。

>「ここまで来たら、お互いに公開の場で議論し尽くす以外、関係改善の道は
>ないだろう」と語った。

どの口で語るか・・・あきれ果ててしまうのである。
自分で言ってるではないか。

韓国は5年間の大統領任期が終わるたびに、政策が大きく変わる。
>町田さんによれば、外交分野では遠慮があるものの、日本はその例外にあたる。

外務省の公使がこの程度なのである。おどろきの語りである。

安倍総理の方が詳しいらしい(w。
馬鹿げた、公使である。

安倍総理の国会発言

------------- 韓国大法院(最高裁)の徴用関連判決に対する日本政府の反発が一層強まっている。特に、安倍晋三首相の発言が強くなった。

1日、日本衆議院予算委員会に出席した安倍首相は先に「政府としては『徴用工』という表現でない、『旧朝鮮半島出身労働者問題』と言っている」と強調した。

また「これは当時、国家総動員法上、国家動員令には『募集』と『官斡旋』『徴用』があったが、実際、今回の裁判の原告は(徴用でなく)全部『募集』に応じたため、『朝鮮半島出身労働者問題』と言いたい」と説明した。

安倍首相の発言は外相を務めた岸田文雄自民党政調会長の質問に対する回答だった。したがって、二人の間に緊密に調整された質問と回答だった可能性が大きい。

日本政府は前日「これからは徴用工という表現の代わりに『旧朝鮮半島出身労働者』という用語を使えよ」という指針を下したが、一日後である1日、安倍首相が公式化したわけだ。

日本政府はその間「強制徴用者」という言葉の代わり「徴用工」という言葉を使ってきた。だが、徴用という言葉自体に「強制連行」という意味が含まれているため、安倍首相の発言はその強制性を希薄にさせるための思惑とみられる。

そのうえに、今回の判決の原告4人に対して「徴用でない募集に応じた人々」と安倍首相が直接口にしたため、過去の慰安婦問題で議論になった「動員の強制性」の問題が徴用問題でも争点として台頭する可能性を排除することはできない。

安倍首相はこの日「両国間に困難な課題を管理していくためには日本だけでなく、韓国側も努力しなければならない」として「今回の判決に対する韓国政府の積極的な対応を強く期待する」と述べた。

また「65年協定でこの問題は完全かつ最終的に解決済み」として「国際裁判を含むすべての選択肢を視野に入れて毅然と対応していく」と主張した。


・ あらあら本当のこと言っちゃった

・ 確かに原告は徴用工じゃないよな

 自分で志願したと言っちゃってるし

・ はっきり言っとかないと売春婦が強制徴用に成る国だからな



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

河野ななせ。

Author:河野ななせ。
そろそろ第二の人生設計をしようかと。
なかなかなあ。
多分、始まるかな・・。29年末。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR